adagio 虹色の向こう

魂と宇宙に繋がって私らしく

Asheville リトリート 今更 part.3

Naoです(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

 

 

お越しいただき

ありがとうございます♡

 

 

 

 

昨日は立冬

感覚的には冬と言うより、やっと

秋を感じているところかな~

週半ば、喉の違和感を

感じたと思ったら、

一気に不調へ…

ガンガン割れそうな頭痛に

首の痛み、目の痛み、

歯が浮いた感じで疼いていて、

なんとも辛かった…💦

ほぼ治まりましたが(´▽`;) 

 

 

 

そういえば、ほぼ毎年

40℃越えの発熱で強制浄化が

入るのだけど、今年はないな…

年末迄に発熱!?

ん~それは勘弁だな~(´▽`;) '`'`

 

 

 

 

さて、前回長過ぎて

纏めきれなかったので…

Ashevilleリトリート

笑いと光溢れる3日目

綴って参ります (๑❛ᴗ❛๑)۶


f:id:adagio-nijiiro:20191106165730j:image

 

 

 

朝、目覚める直前に

綺麗な虹の夢を見た🌈✨

朝から目覚めがいいな💗

 

 

 

前夜、お仲間4人で相談して決めた

朝7時半Openのお店へ向かう為に、

7時半ロビーに集合~♪

朝食は早めに!!

前日の教訓、活かしてます( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

 

 

 

このお店。

Allisonから学ぶお仲間から

ぜひ行ってみて~♪と

オススメされた場所💗

なんでも、

Asheville No.1ではなく、

全米 No.1に選ばれた

ドーナツ屋さんだとの事✨

 

 

 

ホテルから歩いて行ける

距離ではないので、

ホテルでTAXiを呼んで貰う事に。

全員英語が得意でないので…💦

誰がお願いするのかだけで、

あーでもないこーでもないと笑い、

結局、「分かったわ。私頑張る❣️」

と言ってくれた子と一緒に

私は役に立たぬサポート役に(*ˊᗜˋ*)

 

 

 

 

勇気あるお仲間の緊張の第一声

「Can  i help you?」

この日の朝のホテルマンったら、

それまでのユーモアある方とは違い

コチコチの堅物な若者。

超~真面目な顔で、彼女を見る…

隣の私も何か変な気が…?

と思いながら暫し時間が流れる………

 

 

(;๏д๏)ハッ!

お仲間が気づく。

「お手伝いしましょうか?」

今、私そう言ったのね!?と。

2人で必死に笑いをこらえて

TAXiを呼んでもらいたいと

伝えると、なんとまさかの

「ここに電話して」と

TAXiの連絡先のカードを渡される…

 

 

 

みんなの所に戻ると、

笑いをこらえていた

「Can i help you?」の

流れを話して大爆笑~ꉂꉂ(>ᗜ<*)

これを書きながらも思い出して

笑えてしまって涙が~

 

 

 

何はともあれ、

更にハードルの高い電話で

先程のお仲間が頑張って

TAXiを呼んでくれて、

無事に乗り込み٩(ˊᗜˋ*)وLet's go!

それにしても、

三ツ星ホテルだと言うのに、

TAXiを呼んでくれないだなんて。

 

 

 

 

日の出が遅めのAsheville。

ドーナツ屋さんへ向かう途中で

朝日が登り始めると

気温の変化で朝靄が✨


f:id:adagio-nijiiro:20191106170526j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106170644j:image

 

 

 

10分程🚕でドーナツ屋さんに到着。

『Hole Donuts』

とっても可愛らしい💗


f:id:adagio-nijiiro:20191106171127j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106171154j:image

 

 

 

 

まだ8時前だというのに

既に沢山のお客さま♪

駐車場がいっぱいでビックリ。

ドアを開けて中に入ると、

目の前に4種類のドーナツの見本と

とっても明るくて元気なレジのお姉さん💗

私がお店に入るなり、

この日履いていたGreenのスカートを

「Very nice. I love it❣️」と言い、

どこから来たのか聞いてくれたので、

日本だと答えると、

「I love Japan💗」だって(*ˊᗜˋ*)

とっても元気で大きな声で、

他のお客さまも聞いてましたわ~


f:id:adagio-nijiiro:20191106172431j:image

 

 

 

無事に注文して、空いている席に。

注文を受けてからドーナツを

作ってくれるみたい~⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

楽しみ楽しみ♪

ワクワクみんなでドーナツを待つ。

レジのお姉さんが、オーダー時に伝えた

名前を覚えていてくれて、

間違いなく各自に渡してくれた❣️

素晴らしい~✨


f:id:adagio-nijiiro:20191106172928j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106173012j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106173046j:image

 

 

 

もう、このドーナツ。

フワッふわで忘れられない

とっても美味しいドーナツでした(๑>ڡ<๑)

息子君に食べさせてあげたいな💗


f:id:adagio-nijiiro:20191106173403j:image

 

 

 

 

またも頑張ってTAXiを呼んでもらい

しばし駐車場で待って居ると、

次から次へとドーナツ屋さんに

お客さまがやって来る !!

ダース買いでお持ち帰りの方が殆ど。

すごいなぁ~♪


f:id:adagio-nijiiro:20191106173642j:image

 

 

無事にTAXiが来てくれた。

乗り込む際、助手席には

何本も空のペットボトルが…

慌てて片付けようとしたので、

大丈夫👍と私が脇に寄せて乗車。

体格がよく、サングラスをかけて

ちょっぴり強面のドライバーさん。

Taxi会社から呼んだのに、

Uberの様な一般車両。

内心、大丈夫~?と思いながら乗車。

 

 

 

ホテルに戻る前に

お昼を買っておいた方が~となり、

Whole foodsを行先に変更。

途中、( ゚∀ ゚)ハッ!と思い出す。

このドーナツ屋さんの近くにも

Whole foodsがあったはず。

そっちに向かってなぁい?

そこに行ってしまったら

ホテルに歩いて戻れない!!

そう思い、ドライバーさんに

ホテルの名前を伝え、

その近くのWhole foodsへ行きたいと

私のなんちゃって英語で伝えたら

分かってもらえて、セーフ。

 

 

 

 

伝わったと思っていた。

ところが!!

何となく道を覚えた私の感覚で

この道を右に曲がったら

あと少しでWhole foods~

な所で左折するドライバーさん。

あれれ?

もしや!これはホテルに向かってる~?

そう思って慌てて

「何処に向かってる?ホテル?

Whole foodsはあっちあっち~👉」

と伝えると、

ハッ!!そういう意味か!!みたいな感じで

素早く交差点でUターンしてくれた。

 

 

 

 

私が「英語がほんの少ししか

話せなくてごめんね~🙏」そう言うと、

ドライバーさんが

「貴女は英語少し話せるけど、

僕は日本語話せないから、問題ないよ」

きゃ~💗

なんと素敵なフォローなんでしょう❣️

4人で感激.:*♡ 

強面な見た目で、この方大丈夫?

な~んて思ってしまった事を反省…

 

 

無事にWhole foodsへ到着。

お金を支払い、お礼を伝え

何気なくドアを開けて降りると、

ガラガラ~ カランコロ~ン♪と

乗車時に横によけたペットボトルが

私と一緒に転がり落ちた(;๏д๏)

すごい音だったので、何事!?と

みんなで固まった後に大爆笑ꉂꉂ(>ᗜ<*)

強面のドライバーさんも大笑い~

 

 

 

笑いに包まれたまま

Whole foodsでランチにする物を探す。

楽しいな~♪

変わった形のブドウを見つけて購入。

これがとっても美味しかった~♪

あとは、モリンガのEnergyドリンク。

これは、どうかなりそうなくらい

美味しくなくて、背中がゾワッとしたよぉ。

その様子を大笑いしていた子にも

無理やり飲ませたら、

「ん?美味しい訳じゃないけど大丈夫」

と何ともない様子で拍子抜け~


f:id:adagio-nijiiro:20191106181337j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106181837j:image

 

 

 

 

午後はお待ちかね今回2度目の

The Rock Girl®のschoolへ。

今回は、昨年はまだなかった

新しいお部屋でとってもパワフルな

クリスタル スカル💀達に会う。

どんな子が居るのかな~✨

初めてのお部屋にも、スカルにも

ワックワク❣️

 

 

 

それから、今回はどうしても

連れて帰りたかった石がいた。

私は前日、Allisonに

レムリアンシードをどうしても

購入したいとお願いしてみた。

すると、この日Allisonが

レムリアンシードここにあるからね~

と、いくつか説明をしてくれる。

スカル達の片隅に、いくつかの

キラキラなレムリアンシードが✨✨

集中して私と繋がる子を選ぶ。

 

 

 

ちょうど選んだ頃にAllisonが

近くに居たので、選んだ子を見せる。

するとAllisonがちょっと待って~と

Allison自身のパーソナルな

レムリアンシードを見せてくれた。

とっても素敵なレムリアンシード✨✨

しばらく私の選んだ子を見ていた

Allisonがハッ!?となり

自身のレムリアンシードと比べ始める。

そして興奮して、私やスタッフに

カットの入り方、形、石にあるマーク等

1面ずつ比べて、大きさは違うけれど

この子たちそっくり❣️

この石たちはシスターだわ~✨

と言い始めた♬.*゚

何だかと~っても嬉しい💗

これから大切に少しずつしっかりと

繋がっていこう(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

 

 

そう言えば❣️

昨年、購入した2つのハートの石たちを

包んでくれていたAllisonが

「Wow !! この子たち同じ模様が入ってる!!」

そう言って見せてくれた。

全く気付いていなくて

ビックリしたんだったな~と思い出す。

不思議なことがあるんだなぁ~✨

 

 

 

schoolからホテルに戻り、

夕食前にダウンタウンの街を

少しプラプラ歩いてみよう♪と

早々にAshevilleのダウンタウンへ👣

途中、夕陽が綺麗で撮ってみると

綺麗で可愛らしい光が💗


f:id:adagio-nijiiro:20191106184530j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106184605j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106184643j:image

 

 

ピンク色に包まれて、

優しい気持ちになっちゃった❣️

 

 

 

アートの街でもあるAsheville。

街のいろんな壁に絵が描かれ、

アートな作品などがあって素敵.。.:*♡


f:id:adagio-nijiiro:20191106191216j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106191252j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106191355j:image

 

 

 

昨夜のレストランからの帰り道

営業時間が短くて閉店後の

お店を見ながら歩く中、

みんなで気になったお店へ...♪*゚


f:id:adagio-nijiiro:20191106190949j:image

 

 

素敵な物がいっぱいで、

みんなでワイワイ楽しみ、

何故か分からないけれど惹かれて

みんなで孔雀の羽を買うことに💗


f:id:adagio-nijiiro:20191106191841j:image

 

 

 

レジに向かってビックリ(๏д๏)!!

レジのお姉さんの首に、

白くて何故かとても上品な

白いヘビさんが~❣️❣️

いつの間に、何処から~!?

ドキドキしながら、

触らせて頂きました💗

白へびさん登場だなんて、

縁起が良いんじゃない♬.*゚


f:id:adagio-nijiiro:20191106192139j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106192426j:image

 

 

 

夕食のお店に向かう途中、

翌朝の朝食を買っておきたいねと

通りすがりにあった、

まだ開いてるのかな?な雰囲気の

パン屋さんへ。

 

 

私がドアを開け、「まだやってます?」

と聞いてみると、

素敵な笑顔のお兄さんが、

「少ししかないけど、それで良ければ」

と言ってくれたので、入る事に。

一番乗りで店内に入ろうとした私。

入口の段差に気が付かず、

かなりヨロッとして、

お~っとと~な状態で入店(´▽`*)アハハ

目の前でその姿を目撃してしまった

お兄さんが…

大爆笑~ꉂꉂ(>ᗜ<*)

そしてみんなも大爆笑~ꉂꉂ(>ᗜ<*)

Ashevilleの人って、本当に暖かい💗


f:id:adagio-nijiiro:20191106194318j:image

 

 

 

 

Ashevilleでの3回目の夕食は、

美味しいと評判だという

Pizza🍕を頂くことに♪

昨年は気になりながら、行けず。

店内はなんだかあまりにも

ポップな感じで、

おば様の私達には…(´▽`*)ハハ

気候的にも気持ち良いか~と

お外のお席で頂くことに♪


f:id:adagio-nijiiro:20191106202052j:image

 

 

 

ところが…

日が暮れ始め暗くなり、

照明が私達の席には

あまり届かず…

オバちゃん達…悲しいかな

メニューが見えない(≧▽≦)

スマートフォンのライトで照らす💦


f:id:adagio-nijiiro:20191106193027j:image

 

 

 

 

悩み抜いてみんなで選んだPizza🍕

めちゃくちゃ美味しい~♪

みんな大満足です❣️


f:id:adagio-nijiiro:20191106193122j:image


f:id:adagio-nijiiro:20191106193142j:image

 

 

 

お店のお姉さんが

みんな注文するよとオススメしてくれた

フレンチフライは…

まさかの袋入ポテトチップス~(≧▽≦)

もう1品の何か?と共に♪


f:id:adagio-nijiiro:20191106193449j:image

 

 

 

食後は、

気になっていた街の石屋さんへ。

食べ物屋以外は早々と閉まる中、

このお店は20時半までやっていて

ぷらっと寄れて、ありがたい。

 

 

 

ここで不思議なことが !!

息子君へのお土産に小さな石をと

カゴを持ち、1つカゴに入れ、

お仲間に見てもらおうと

その辺の石を見ながら

こちらに来るのを待っていた。

お仲間が来た時に、

「ねぇ、この石さ~」と

カゴに手を出すと、ビックリ!!

入れた記憶は全くない、

しかも見た記憶も全くない石が

カゴの中に入ってる!?

えっ!!なに?どういう事!?と

プチパニックな私…

 

 

 

他のお仲間も集まって、

その子を手にすると、

何やら「ごにょごにょ言っている」

何この子~!!!!となり…

とっても小さな、ごにょごにょ石は

連れて帰って来ることに(´▽`*)

お店の方が付けてくれた説明の紙から

調べてみたら、

別名「Angel quartz」というらしい。

AllisonからAngelの学び途中の私。

何か伝えてくれようとしてるのかな~💗

ごにょごにょにハッキリと

繋がるのはこれからな感じかな~。


f:id:adagio-nijiiro:20191106202245j:image

 

 

 

そんなこんなで、

朝一番から大爆笑で始まり、

TAXiドライバーさんとも大爆笑。

夜入ったパン屋のお兄さんとも大爆笑。

笑いの絶えない、超楽しい1日だった♪

 

 

 

美味しいものを素敵な仲間と食べて、

素晴らしい景色、光に包まれ、

The Rock Girl®の石たちにも出会い

色んな人達と笑い合う✨✨

ホントに本当に素晴らしい時間。

感謝が溢れます💗

 

 

 

 

気持ちよく送り出してくれた

旦那さまと息子君とビデオ通話で

ありがとうを伝えて、3日目終了💗

翌日は、いよいよメインの

大好きな滝へのハイキング&ワーク❣️

ワクワクしながら就寝です。

今宵も素敵な夢が見られるといいな✨

 

 

 

 最後までお読み下さり

ありがとうございました。

 

 

 

皆さまが愛に包まれ

幸せでありますように💗

 

 

 

私らしく.•*¨*•.¸¸♬